J1昇格の松本にDF那須川将大が復帰「またみなさんとともに…」

[ 2019年1月7日 16:24 ]

 J1へ昇格した松本は7日、同じくJ1へ昇格した大分からDF那須川将大(32)が完全移籍で加入すると発表した。那須川は17年まで松本でプレーしており、2年ぶりの復帰となる。

 北海道出身の那須川は青森山田高、中京大を経て2009年にJ2東京V入り。翌10年にJ2栃木、12年にJ2徳島、16年にJ2松本へと移籍したが、17年限りで契約満了により松本を退団。昨年、大分入りしたが、1年で契約満了による退団が発表されていた。リーグ戦の通算成績はJ1が22試合0得点、J2が151試合0得点。18年シーズンはJ2で8試合1得点だった。

 那須川は松本を通じて「またみなさんとともに戦えることを本当にうれしく思っています。松本山雅の一員としての誇りと責任を持ち、チャレンジしたいと思います」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年1月7日のニュース