J2降格の長崎、清水から長身FW長谷川悠が加入「自分らしく生き生きと」

[ 2019年1月7日 16:15 ]

 J2に降格した長崎は7日、J1清水を契約満了により退団したFW長谷川悠(31)が完全移籍で加入すると発表した。

 山梨県出身で、1メートル87の長身を武器とする長谷川はこれまで柏、岐阜、福岡、山形、大宮、徳島にも在籍。長崎がJリーグ8クラブ目でのプレーとなる。リーグ戦の通算成績はJ1が178試合26得点、J2が100試合17得点。18年シーズンはJ1で9試合0得点だった。

 長谷川は長崎を通じて「新たな挑戦の場をいただき感謝しています。自分らしく生き生きと、このチームでプレーできるようにトライしていきます。そして、J1復帰をみんなで目指しましょう!よろしくお願いします!」とコメント。

 清水を通じては「長崎で新たなに挑戦したいと思います!引き続き、清水でやってきたことを、さらに発展させてやっていこうと思います!これからも応援よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年1月7日のニュース