アルビレックス新潟シンガポール、レンズモードとユニホームパートナー契約

[ 2019年1月7日 05:30 ]

(左から)鈴木ゆき、難波修二郎COO、山崎海秀、みなみゆめ
Photo By スポニチ

 サッカーのシンガポールプレミアリーグ・アルビレックス新潟シンガポールは、このほど、東京・文京区の「TOKYO PRESS ROOM」でコンタクトレンズ通信販売の「レンズモード」と来季のユニホームパートナー契約を締結したことを発表した。

 胸に同社ロゴが配された新ユニホームに袖を通したDF・山崎海秀(21)は登壇し「見た目が明るい。終盤に足が止まる時にもフレッシュに動けそう」と満足気に語っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月7日のニュース