前回大会王者オーストラリア、まさかの黒星発進…主力不在響いた

[ 2019年1月7日 05:30 ]

アジア杯1次リーグB組   オーストラリア0―1ヨルダン ( 2019年1月6日    アルアイン(UAE) )

 FIFAランク41位の前回大会王者オーストラリアが同109位のヨルダンに苦杯を喫し、波乱の黒星スタートとなった。

 前半26分に相手CKから失点。前日に股関節を痛めたFWナバウト(J1浦和)、太腿裏を痛めているエース格のFWレッキー(ドイツ1部ヘルタ)の不在が響き、70%を超える圧倒的なボール支配率を生かせずに攻撃陣は最後まで決定力を欠いた。かつてJ2千葉でプレーした主将のMFミリガンは「非常に痛い敗戦。勝ち進むためには改善しないといけない」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月7日のニュース