J2京都 G大阪からFW一美和成がレンタル加入「全身全霊で頑張ります」

[ 2019年1月7日 17:06 ]

 J2京都は7日、J1のG大阪から元U―18日本代表FW一美和成(21)が育成型期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、一美は同期間中にG大阪と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 熊本県出身の一美は大津高(熊本)から2016年にG大阪入り。3年間のリーグ戦通算成績はJ1が9試合0得点、J3が75試合19得点で、18年シーズンはJ1が9試合0得点、J3が21試合8得点だった。

 一美は京都を通じ、「京都サンガという素晴らしいチームでプレーできることを光栄に思います。チームに貢献できるように全身全霊で頑張ります」とコメント。

 G大阪を通じては「これまでたくさんの人にサポートしていただき有難うございます。新天地で更なる成長が出来るように頑張ります。そしてまたガンバ大阪でプレーできることを楽しみにしています」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年1月7日のニュース