永田2戦連発!岡山学芸館 仙台育英を1―0で下す

[ 2019年1月3日 05:30 ]

第97回全国高校サッカー選手権2回戦   岡山学芸館1―0仙台育英 ( 2019年1月2日    西が丘 )

<岡山学芸館・仙台育英>前半24分、先制ゴールを決めた岡山学芸館・永田一真(右から2人目)はチームメートと喜び合う(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 岡山学芸館(岡山)は初戦の遠野戦でハットトリックを決めた主将のFW永田が2戦連発で勝利を呼び込んだ。

 前半24分に左クロスを右足で決め「良い状態でボールが来た。決めるだけだった」。これで今大会4得点目。目標を問われると「得点よりチームの勝利が優先。試合に勝てるような点を取りたい」と主将らしくチーム最優先のプレーを口にした。

 ▼仙台育英城福監督 僅差を返せないほんの少しの差があった。全国で差を埋めていかないといけない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年1月3日のニュース