アンデルレヒト森岡 4戦目でやっと初出場 移籍報道には淡々

[ 2018年8月19日 05:30 ]

ベルギー1部   アンデルレヒト2―0ムクロン ( 2018年8月17日 )

<アンデルレヒト・ムスクロン>後半、競り合うアンデルレヒト・森岡(右)
Photo By 共同

 アンデルレヒトのMF森岡は17日、ムスクロン戦の後半32分から途中出場。開幕4戦目で初めてピッチに立った。42分にはクロスで好機をつくるなど2―0の勝利に貢献。

 開幕戦はベンチ外、その後も出場機会はなくこの日も欧州メディアが一斉にトルコ1部ブルサスポルが期限付き移籍での獲得をオファーしたと報じるなど周囲は騒がしい。「今はアンデルレヒトの選手なので」と話すにとどめた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年8月19日のニュース