元日本代表・戸田氏、トレーナーの重要性指摘 専門学校で講義

[ 2018年8月19日 05:30 ]

トークショーを行ったサッカー元日本代表の戸田氏(EDOSEN提供)
Photo By 提供写真

 サッカー元日本代表の戸田和幸氏が、千葉県流山市の江戸川学園おおたかの森専門学校で講義した。同校は来年4月にスポーツトレーナー学科を開設する。

 両膝軟骨損傷など現役時代に故障に悩まされた戸田氏は「選手は一人じゃ乗り越えられない。なぜなら知識がないから」と正しい知識を基に適切に指導するトレーナーの重要性を指摘。解説を務めたW杯ロシア大会を振り返り「知性を携えフィジカルも鍛える。それが日本サッカーの進むべき道」と強化方針への持論を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年8月19日のニュース