G大阪 神戸から移籍“仙台キラー”渡辺、ツネ様救う一発を!

[ 2018年8月19日 05:30 ]

明治安田生命J1第23節   G大阪―仙台 ( 2018年8月19日    ユアスタ )

新加入FW渡辺の融合に自信を見せた宮本監督
Photo By スポニチ

 神戸からG大阪に完全移籍したFW渡辺が名刺代わりの一発を叩き込む。19日のアウェー仙台戦でのベンチ入りが決定。「できることをやって、得点に絡みたい。チームの勝利に貢献することを意識している」。対仙台戦は最近5試合4得点と相性が良く最下位チームを救う覚悟だ。

 宮本監督就任後は1勝3分け1敗と勝ち切れない状況が続く中、J1通算88発の実績を誇るストライカーがチームを救う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年8月19日のニュース