サウサンプトン麻也 イエロー2枚で退場、猛省「完全なミス」

[ 2018年5月7日 05:30 ]

プレミアリーグ・第37節   サウサンプトン1-1エバートン ( 2018年5月5日 )

後半、2度目の警告でレッドカードを受けるサウサンプトン・吉田麻也(中央)
Photo By 共同

 後半40分、ロングボールを受けた相手にサウサンプトンDF吉田が激しく突っ込んで転倒させた。これが2枚目の警告となり顔を両手で押さえて悔しさをにじませた。チームも終了間際に失点してドロー。残留争いが佳境の中で、次節は出場停止となった。「リスクマネジメントをしなくてはいけなかった。完全なミス」と猛省。一方でアルヒラル(サウジアラビア)への移籍報道について「全く根拠はない」と完全否定した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年5月7日のニュース