仙台リーグ6戦ぶり勝利 野津田初G「勝てたことがうれしい」

[ 2018年5月7日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   仙台3-1湘南 ( 2018年5月6日    BMWス )

試合終了間際、ゴールを決め野津田(右)と喜ぶ仙台・西村
Photo By スポニチ

 仙台は敵地でリーグ6戦ぶりの勝利を挙げた。前半3分、MF蜂須賀がグラウンダーの右クロスを送ると、反応したのはMF野津田。「クロスへの入り方についてはずっと練習していた」と狙い通りに左足で合わせ、ネットを揺らした。昨年8月に期限付き移籍し、1年延長して今季も仙台でプレー。開幕からただ一人フル出場を続ける攻撃の要は「ずっと1点が欲しかった。とにかく取れてホッとしたし、チームが勝てたことが何よりうれしい」と今季初ゴールを喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年5月7日のニュース