西野監督が視察 原口、宇佐美をチェック「コンディショニングは大事」

[ 2018年5月7日 09:37 ]

ドイツ2部リーグのデュッセルドルフの試合を視察したサッカー日本代表の西野朗監督
Photo By 共同

 サッカー日本代表の西野朗監督が6日、ドイツ2部リーグのデュッセルドルフの試合を訪れ、原口元気と宇佐美貴史のプレーをチェックした。約10日間の欧州滞在で試合視察のほか、負傷離脱中の香川真司(ドルトムント)ら各選手とも面談した。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表23人の発表までは3週間あまり。欧州でプレーする選手の状態を直接確認した西野監督は「本大会までにトップパフォーマンスに戻ってくればと思う選手もいる。コンディショニングは本当に大事」と話した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年5月7日のニュース