J2大分 新潟下し首位キープ、山口は京都に競り勝ち3位浮上

[ 2018年5月7日 05:30 ]

 明治安田生命J2リーグ第13節は6日、各地で11試合が行われ、大分は新潟を2―1で下して勝ち点27とし、首位を守った。2位の岡山は福岡と2―2で引き分け、同25。山口は京都を2―1で退け、同24で3位に浮上した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年5月7日のニュース