広島2発快勝 首位独走3連勝!早くも昨季勝ち点超え「34」

[ 2018年5月7日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   広島2-0神戸 ( 2018年5月6日    Eスタ )

前半、PKで先制ゴールを決め、駆けだす広島・青山(左)
Photo By 共同

 前半44分、広島のDF佐々木が倒されて得たPK。城福監督は「アオ、蹴れ」と元日本代表MF青山に指示を出した。青山は「Jリーグで初めてPKを蹴ったんで緊張した」と振り返ったが、ゴール右上に完璧なシュートを突き刺し今季初得点。3連勝で勝ち点を34とし、昨季の「33」を早くも超えた。残留争いをした昨季とは一変し、首位を独走。青山は「下からのプレッシャーもあるけど、今の順位を落としたくない」と言葉に力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年5月7日のニュース