湘南 原点忘れたような前半…指揮官怒り隠さず「情けない」

[ 2018年5月7日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   湘南1―3仙台 ( 2018年5月6日    BMWス )

 湘南のチョウ貴裁(キジェ)監督は怒りを隠さなかった。開始3分で失点し、前半は相手に流れを握られた。ボールに寄せられず、球際で戦えない。原点を忘れたような45分間に「情けない。ダメなチームの典型。監督人生で一番ひどい前半だった」と辛辣(しんらつ)な言葉が並んだ。「自分の責任」とも話したが、「違うスポーツを見ている気持ちになった」と容赦ない。後半は立て直して攻勢をかけただけに、悔やまれる内容だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年5月7日のニュース