岡崎 途中出場で活力注入も…攻撃絡めず0―3敗戦

[ 2017年12月17日 05:30 ]

プレミアリーグ   レスター0―3クリスタルパレス ( 2017年12月16日 )

クリスタルパレス戦の後半、パスを受けるレスターの岡崎(手前)
Photo By 共同

 レスターのFW岡崎は不発に終わった。2点を追う後半32分から登場。直後に前線からのプレスでCKを獲得するなど、退場で1人少ないチームに活力を注入し「流れを変えるプレーはできた」と手応えは口にしたが、攻撃には絡めなかった。

 今季初めてフル出場した13日の前節サウサンプトン戦でプレミアリーグ3季目で初の2得点をマーク。直後の試合はベンチスタートとレギュラー奪回にはまたアピールが必要となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年12月17日のニュース