FC東京U−18が逆転で初優勝 高円宮Uー18

[ 2017年12月17日 15:30 ]

 高校年代の日本一を決める高円宮杯Uー18サッカーリーグ2017チャンピオンシップが17日、埼玉スタジアムで行われた。

プレミアリーグEAST王者のFC東京U−18が、プレミアリーグWESTを制した神戸Uー18に3ー2で逆転勝ちし、初優勝を果たした。

 2−2で突入した延長前半の終了間際にDF長谷川光基(18)が右CKを頭で合わせて決勝弾。トップチームに昇格したMF久保建英(16)の起用を見送る中、2点のリードを許して前半を折り返しながら試合をひっくり返す劇的な勝利だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年12月17日のニュース