決勝FKのCロナ 史上初の大会連覇に「貢献できとても満足」

[ 2017年12月17日 06:40 ]

クラブW杯決勝   レアル・マドリード1―0グレミオ ( 2017年12月16日    アブダビ )

クラブW杯連覇を果たし、トロフィーを掲げるレアル・マドリードのC・ロナウド (AP)
Photo By AP

 レアル・マドリードのC・ロナウドは、決勝点となるFKを決めこの試合のMVPに選ばれた。

 史上初となる大会2連覇を成し遂げ「ゴールを決めることができたが、重要なのはチームが(クラブW杯)2連覇を達成できたことだ。新たなタイトル獲得に貢献できてとても満足している」と喜びを表した。

 また、ジダン監督は「とても満足している。1年で5つのタイトルを獲得した喜びをかみしめたい。ロナウドは引退するまでここでプレーしてほしい」と、歓喜に浸った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年12月17日のニュース