伊東 積極仕掛けも守備には課題…連係不足に危機感募らせる

[ 2017年12月17日 05:30 ]

E―1選手権   日本1―4韓国 ( 2017年12月16日    味スタ )

<日本・韓国>前半、サイドから攻め込む伊東(右)
Photo By スポニチ

 FW伊東は積極的な仕掛けから先制点につながるPKを獲得したが、その後は守備に追われ持ち味を出し切れなかった。

 右サイドバック(SB)の植田とのコンビネーションに課題を残し、「直通はSBで2戦目だから仕方ない。代表は所属チームほどの連係はできないが、その中でもうまくコミュニケーションを取らないと」と危機感を募らせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年12月17日のニュース