高倉監督 なでしこ新戦力探す「可能性を探りたい」

[ 2017年3月11日 05:30 ]

 国際親善大会アルガルベ杯(ポルトガル)を2勝2敗の6位で終えたなでしこジャパンが羽田空港着の航空機で帰国した。次の活動は4月9日に熊本で行われるコスタリカ代表との国際親善試合となる。

 高倉監督は「すぐに試合があるので(アルガルベ杯の)5試合目という感じ。ケガ人も出てしまったので、新しい選手を呼んで可能性を探りたい」と話し、継続的に新戦力を見極める考えを明かした。今月26日から開幕するなでしこリーグも精力的に視察する予定。19年W杯フランス大会、20年東京五輪へ向け、ヒロイン候補をじっくり探していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月11日のニュース