初の開幕3連勝へ!岩波 3・11仙台戦「哀悼の思いで戦う」

[ 2017年3月11日 05:30 ]

明治安田生命J1第3節   神戸―仙台 ( 2017年3月11日    ユアスタ )

 昨季のリベンジを果たし、クラブ史上初のJ1開幕3連勝を飾る。神戸は10日、今日11日の仙台戦(ユアスタ)に向けて神戸市西区で調整。2連勝同士の対決となる中で、DF岩波は「0―0の時間が続くと思うけど、我慢しながらやりたい」と抱負を語った。

 昨年10月にアウェーで対戦した際には、0―3の完敗を喫して第2ステージ優勝の可能性が消滅。東日本大震災からちょうど6年が経過した「3・11」とあって、仙台は特別な意識を持って臨んでくることが予想されるが、神戸も負けるわけにはいかない。

 「その(哀悼の)思いは心に入れながらピッチに入るけど、僕らは戦わないといけない。ここで勝ち点9にできれば大きいし、仙台を叩けるようにしたい」と岩波。まずは守備から入り、敵地での厳しい戦いを制する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月11日のニュース