斎藤不在響いた…横浜 サイド攻撃不発で今季初の黒星

[ 2017年3月11日 05:30 ]

明治安田生命J1第3節   横浜0―1鹿島 ( 2017年3月11日    カシマ )

鹿島に敗れガックリの横浜イレブン
Photo By スポニチ

 横浜は今季初のアウェーで開幕からの連勝がストップした。

 後半は押し込まれる展開が続き、38分に右サイドから崩され、鹿島のFW鈴木に決勝点を奪われた。この日は主将のMF斎藤が右ふくらはぎの筋炎で不在。持ち味のサイド攻撃が不発に終わり、モンバエルツ監督も「斎藤がいないことは非常に大きかった。チームにスピードと突破力をもたらしてくれるという意味では一番」と認めるしかなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月11日のニュース