浦和・梅崎 7カ月ぶり実戦復帰「込み上げるものが…」

[ 2017年3月11日 15:10 ]

 昨年8月31日のルヴァン杯準々決勝第1戦の神戸戦で左膝前十字靱帯(じんたい)損傷を負った浦和のMF梅崎司(30)が11日、約7カ月ぶりに実戦練習への復帰をはたした。「嬉しいですね。戻って来たな、と。込み上げるものがありました。プレーの感触、タッチも悪くない。周りも見えてました」。

 昨年9月に手術を受け、長く、辛いリハビリを経ての合流となった。梅崎らしい鋭いパス、負傷していた左足での力強いシュートも見せた。「サッカーができるというのは、この上なく幸せです」。ピッチに立つ喜びを噛みしめていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月11日のニュース