C大阪 札幌とドロー 開幕から3戦未勝利「攻撃的にいったけど、そこで失点…」

[ 2017年3月11日 19:10 ]

明治安田生命J1第3節   C大阪1―1札幌 ( 2017年3月11日    札幌ド )

ドリブルで持ち込むC大阪・清武
Photo By スポニチ

 C大阪がアウェーで札幌と引き分け、これで開幕から3試合連続未勝利となった。前半13分にMFソウザのFKからDFヨニッチが巧みに頭で合わせ、2戦連発となる先制弾。だが、後半に入って徐々に札幌に主導権を握られると、28分に自陣右サイドからのクロスをファーサイドでFW都倉に頭で合わされ、同点弾を奪われた。

 復帰初戦となった日本代表MF清武はいきなりフル出場を果たしたが、勝利を呼び込むことはできず。1―3の完敗に終わった前節浦和戦よりチャンスを作れていたとはいえ、選手全員に勝ちきれなかった悔しさが残った。試合後の尹晶煥監督は「勝てなくて残念。後半、追加点を奪うために攻撃的にいったけど、そこで失点をしてしまった」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月11日のニュース