豪州戦左SB候補の太田、動き軽快で高さ対策は万全

[ 2016年10月9日 05:30 ]

W杯アジア最終予選 ( 2016年10月11日    メルボルン )

 左サイドバック候補のDF太田がパス回しでも軽快な動きを見せれば、同じくDF槙野は持ち前の明るさと大きな声で練習の雰囲気を活性化させた。

 酒井宏が累積警告のため出場停止、長友が脳振とうの影響で離脱という非常事態で迎えるオーストラリア戦。昨季からオランダに主戦場を移した太田は、長身の外国人とどう対峙(たいじ)すべきかは織り込み済み。槙野も守備力で先発の座を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月9日のニュース