森重 状況に応じ対応を「短時間で特徴つかむ」

[ 2016年10月9日 05:30 ]

W杯アジア最終予選 ( 2016年10月11日    メルボルン )

練習で軽快な動きを見せる森重
Photo By スポニチ

 日本戦で通算8戦5発の天敵カーヒル封じは任せろ!DF森重は「過去に何度かやってるので対応できる。FWは途中から入ってくる選手も多い。短時間で特徴をつかんでやっていきたい」と話した。

 日本戦で通算8戦5発の天敵カーヒル封じは任せろ!その上で重要なのがハリルホジッチ監督の教えプラスアルファだ。「監督の求めるものプラスアルファを出さないといけない。常に相手の分析の一歩前を歩いていかないと」。清武同様に、状況に応じた対応力が重要と説いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月9日のニュース