ドイツが2連勝 監督退任のイングランドも勝利 W杯欧州予選

[ 2016年10月9日 09:14 ]

<ドイツ・チェコ>ゴールを喜ぶドイツのミュラー(右)とヘクター(AP)
Photo By AP

 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選は8日、各地で行われ、C組の前回覇者ドイツはミュラーの2得点などでチェコに3―0と快勝し、2連勝で勝ち点6とした。同組はアゼルバイジャンも2連勝。

 F組はアラダイス監督が不祥事で退任したイングランドがマルタを2―0で下し、2連勝した。引き分けたスコットランド、初勝利を挙げたスロベニアが1勝1分けの勝ち点4で追う。

 E組ではモンテネグロ、ルーマニア、ポーランドが初白星を手にし、いずれも同4とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月9日のニュース