日テレ 美南弾でV2&2冠!指揮官「狙うは3冠」

[ 2016年10月9日 05:30 ]

なでしこリーグ第16節 ( 2016年10月8日 )

2年連続14度目の優勝を決め、喜ぶ岩清水(右から3人目)ら日テレイレブン
Photo By 共同

 仙台市のユアテックスタジアム仙台などで2試合が行われ、日テレは仙台を1―0で下して勝ち点41とし、2試合を残して2年連続14度目の優勝を決めた。なでしこリーグカップに続く今季2冠を達成した。

 6連勝で頂点に立った。アウェーとあって優勝セレモニーもなく、選手たちの喜びは控えめ。それでも後半25分に決勝点を挙げた田中美南は「去年はいっぱい、いっぱいで優勝したけど、今年は実力」と他の追随を許さなかった強さに胸を張った。

 13勝2分け1敗の堂々たる成績。主将の岩清水は「底力がついた」と成長を語る。先発平均22・7歳の若いチームは勝利を重ねながら自信を付け、劣勢から勝機をつかむずぶとさも身に付いてきた。次なる目標の皇后杯全日本女子選手権に向け、森監督は「もちろん3冠を狙っている」と力強かった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月9日のニュース