久保の招集見送り…代役は武蔵「アイツの分も頑張らないと」

[ 2016年8月4日 05:30 ]

五輪代表に選出していたFW久保

リオ五輪サッカー男子1次リーグB組 日本―ナイジェリア

(8月4日 ブラジル・マナウス)
 日本サッカー協会は3日、五輪代表に選出していたFW久保がクラブ事情のため不参加となり、代わってFW鈴木を登録することを発表した。バックアップメンバーにはFWオナイウ阿道(20=千葉)を追加招集することも決まった。

 現地時間2日午後にメンバー入りを知らされた鈴木は「久保が一番悔しい思いをしているんで。アイツの分も頑張らないといけない」と神妙な面持ち。練習では3トップの左FWに入り、精力的に汗を流した。

 必要戦力と考えるヤングボーイズの判断で五輪不参加が決まった久保は「気持ちを切り替えて、今度はA代表でプレーできる日を目標に成長したい」と話し、その上で「仲間の活躍とメダル獲得を強く願っている」と同世代にエールを送った。

 ◆鈴木 武蔵(すずき・むさし)群馬・桐生第一高出、新潟。1メートル85、75キロ。22歳。ジャマイカ出身。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年8月4日のニュース