浅野 スーパーサブだ!持ち前のスピードで勝負

[ 2016年8月4日 05:30 ]

練習で競り合う浅野(左)と原川

リオ五輪サッカー男子1次リーグB組 日本―ナイジェリア

(8月4日 ブラジル・マナウス)
 FW浅野は、スーパーサブとして開幕を迎えることが濃厚となった。戦術練習では4―3―3の右FWとセンターFWに入り、入念に調整。最後は居残りのシュート練習で締めくくった。

 五輪切符を獲得した1月のアジア最終予選と同様、切り札としての役割を託されそうな21歳は「途中からなら、相手が疲れている中で何が武器なのかを考えたい。自分の特長をどんどん出せれば」と持ち味のスピードを発揮することを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年8月4日のニュース