川崎F小林「ベスト尽くすだけ」J記録にあと2も“平常心”強調

[ 2016年8月4日 05:30 ]

 6試合連続ゴール中の川崎Fの小林が、甲府戦でクラブ記録を懸ける。J1リーグ記録は97年にサリナス(横浜M)がつくった8試合連続で、小林はあと2。しかし「そうは続かないと思うけど、一試合一試合やるだけ」と平常心で挑む。

 チームも15戦負けなし(11勝4分け)で、年間1位、第2ステージ首位をキープ。「それを目指すとチームは崩れる。毎試合ベストを尽くすだけ」と中村は気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年8月4日のニュース