アルゼンチン代表バウサ新監督 メッシ復帰交渉「楽観視」

[ 2016年8月4日 05:30 ]

アルゼンチン代表監督に就任したバウサ氏(AP)

 アルゼンチン代表のバウサ新監督が、6月に同代表からの引退を宣言したFWメッシ(バルセロナ)の復帰に自信を示した。

 2日付の地元紙ナシオンで「メッシについて楽観視している。彼と話をすることが、代表でプレーし続ける助けになれば。説得するのではなく、私の考えを説明したい」と直接会談する意向を明かした。また、32歳のFWテベス(ボカ・ジュニアーズ)を招集する可能性を示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年8月4日のニュース