アトレチコ2年ぶり欧州CL決勝進出!アウェーゴールで上回る

[ 2016年5月4日 06:31 ]

同点ゴールを決めて喜ぶグリーズマン(右)らA・マドリードの選手たち(AP)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は3日、準決勝第2戦の1試合が行われ、アウェーのアトレチコ・マドリード(スペイン)が1―2でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に敗れ、2戦合計2―2(第1戦は1―0)となったが、アウェーでのゴール数で上回ったため、2年ぶりの決勝進出を決めた。

 前半31分にMFシャビ・アロンソがゴールを決めバイエルンMが先制。だが、後半9分にはA・マドリードのFWグリーズマンが貴重なアウェーゴールを決めて同点とする。後半29分にはバイエルンMのFWレバンドフスキが勝ち越しゴールを決めたが、その後スコアは動かずに試合終了となった。

 準決勝第2戦のもう1試合は4日(日本時間5日)にレアル・マドリード(スペイン)とマンチェスター・シティー(イングランド)が対戦。決勝は28日にミラノ(イタリア)で行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年5月4日のニュース