×

甲府 10人で一丸も惜敗…指揮官「6バックで連係悪くなった」

[ 2016年4月2日 05:30 ]

浦和に敗れ肩を落とす甲府イレブン

明治安田生命J1第1S第5節 甲府1―2浦和

(4月1日 埼玉)
 甲府は試合終了直前にMF稲垣のゴールで一矢報いたが、1―2で敗れた。

 ナビスコ杯で鹿島を破るなど調子は悪くなかったが、前半31分にDF山本が2枚目のイエローをもらって退場となり10人に。5バックからFWクリスティアーノをベンチに下げ、6バックにした3分後に失点した。佐久間監督は「10人になった後もうまくできていた。6バックにして、連係が悪くなってしまった」と、残念そうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月2日のニュース