×

昨季女王の日テレ、3発で今季初勝利!阪口先制弾、19歳籾木2ゴール

[ 2016年4月2日 15:09 ]

なでしこリーグ第2節第1日

 女子サッカーのなでしこリーグは2日、各地で第2節の2試合が行われ、昨季女王の日テレは3―1で千葉を下し、今季初勝利をマークした。

 日テレは前半27分、なでしこジャパンMF阪口夢穂(28)の今季初ゴールで先制。同32分と44分にMF籾木結花(19)が立て続けにゴールして前半で試合を決めた。

 長野は5―2でコノミヤ高槻に勝利。長野は前半10分と33分にFW横山久美(22)が2点を決めるなど前半を3点リードで折り返し、後半13分にはMF斉藤あかね(23)のゴールでリードを4点に広げ、コノミヤ高槻の反撃を2点に抑えて逃げ切った。

 なでしこリーグ第2節の残り3試合は3日に各地で行われ、3年ぶり優勝に向け首位スタートを切ったINAC神戸はアウェーで伊賀と対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月2日のニュース