×

浦和 ACLホーム広州戦で“爆買い”危機…埼スタジャックされる!?

[ 2016年4月2日 10:20 ]

 浦和が5日のホーム広州恒大(中国)戦で“爆買い”危機にさらされた。既にアウェー席の約3300枚が完売。一般指定席も広州サポーターに大量購入されている可能性がある上に、広州恒大側はアウェー席3000枚ほどのチケット増加を要求しているという。

 現在の前売りチケットは約2万5000枚。さらにシーズンチケット保有者の約1万9000人の来場者数も流動的なため、広州サポーターの占有率が高くなる可能性がある。「爆買いされました…」と明かした淵田社長は「クラブとしてできることは全部やる」と宣言した。1次リーグ突破への正念場で埼スタが乗っ取られることを懸念し、浦和側は当日券の値下げなどを検討している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月2日のニュース