仙台 失点後に守備崩壊…0―3完敗で今季初の連敗

[ 2016年4月2日 05:30 ]

広島に敗れ、肩を落とす石川直(左端)ら仙台イレブン

明治安田生命J1第1S第5節 仙台0―3広島

(4月1日 Eスタ)
 仙台は敵地で0―3の完敗を喫し、今季初の連敗となった。

 リーグ中断期間中はナビスコ杯で2連勝。勢い十分で昨季王者との一戦に臨んだが、後半6分にPKで先制点を奪われると一気に崩れた。「点を取りにいきたい選手と、もう一度守りからという選手で意識のズレが若干あった」と渡辺監督。攻撃陣もチャンスをつくりながら、今季初の無得点に終わった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2016年4月2日のニュース