×

福岡またも5年ぶりJ1勝利逃す 井原監督「脅威になるシーンなかった」

[ 2016年4月2日 16:25 ]

<福岡・新潟>新潟に敗れ厳しい表情で引き揚げる福岡・井原監督

明治安田生命J1第1S第5節最終日 福岡0―1新潟

(4月2日 レベスタ)
 明治安田生命J1第1ステージは2日、各地で第5節の残り7試合が行われ、元日本代表主将の井原正巳監督(48)率いる福岡がホームで新潟に0―1で敗れ、2011年11月19日に5―0で山形に勝って以来5年ぶりとなるJ1での勝利はまたも持ち越しとなった。

 福岡は前半34分、FW為田がペナルティーエリア内で相手GKと接触して転倒。PKだとの猛抗議は受け入れられずに先制チャンスを逃すと、7分後の前半41分、ロングスローから最後はFW田中に決められた。

 5年ぶりに昇格したJ1で、開幕から5戦勝ちなし(2分け3敗)で最下位に低迷。井原監督は「新潟さんの脅威になるようなシーンはなかった」とガッカリだった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月2日のニュース