×

宇佐美“岡崎流”で初弾決める!横浜戦先発へ意気込む

[ 2016年4月2日 05:30 ]

明治安田生命J1第1S第5節 G大阪―横浜

(4月2日 吹田S)
 G大阪のFW宇佐美が“オカちゃん流”で今季リーグ初得点を狙う。2日のホーム・横浜戦を控え、非公開で最終調整。29日のシリア戦で太ももを痛めるもフルメニューを消化し「問題ない」と先発出場に支障がないと強調した。

 今季は2月20日のゼロックス杯・広島戦以降、日本代表戦を含めて9試合得点なし。だが3月末の代表合流中、プレミアで首位を走るレスターの岡崎から「大体の感覚でプレーしている」と“ストライカーの真髄”を伝授された。「そういう部分も必要なんかなと思います」。代表通算100試合で48得点の決定力を誇る先輩の言葉は、悩める宇佐美の胸に響いた。

 「ここを超えれば伸びる時期にくると思う。得点が取れなくても(成長できると考えると)清々しい」。チームは横浜戦から11連戦。刺激を得たエースの目覚めが待たれる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月2日のニュース