佐々木監督「負ける気しない」準決勝イングランド戦へ自信

[ 2015年7月1日 09:14 ]

イングランド戦を前に記者会見する佐々木監督

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、2連覇を狙う日本代表「なでしこジャパン」は1日午後5時(日本時間2日午前8時)からエドモントンで行われる準決勝でイングランドと対戦する。6月30日は練習と記者会見を行い、佐々木監督は「イングランドとは僕が指揮して1分け1敗だが、今回は負ける気はしない。いい結果が出ると思う」と自信を示した。

 練習は大半を非公開として約1時間、実戦形式のメニューでイングランド対策に取り組んだ。会見に同席した大野(INAC神戸)は「チームのコンディションは非常にいい。自分たちがボールを持っている時間が長いかもしれないが、ミスからのカウンターには気を付けたい」と話した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は4位、イングランドは6位。過去の対戦成績は日本の2分け2敗。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年7月1日のニュース