岡崎加入のレスター ピアソン監督の解任を発表

[ 2015年7月1日 04:42 ]

解任が決まったレスターのピアソン監督(AP)

 レスターは30日、ナイジェル・ピアソン監督(51)の解任を発表した。日本代表FW岡崎慎司(29)の加入が26日に決まったばかり。わずか4日後の激震となった。

 ピアソン監督は2011年11月からレスターを率いて、2013-14シーズンには03―04年以来11季ぶりにプレミアリーグに昇格させた。今季は、14位でプレミア残留を決めていた。

 ピアソン監督は昨季、試合中に相手選手の首を絞める問題行動を起こしたりもしていた。

 監督が決定するまでは、助監督を務めているクレイグ・シェークスピア氏、ティーヴ・ウォルシュ氏が指揮を執ることも発表された。

 また、6月17日にはピアソン監督の息子のジェームズも、5月に行われたアジアツアー中に乱交パーティーを行い、人種差別的発言をしたことで解雇されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年7月1日のニュース