イングランド 元ホームレスMF、なでしこ撃破に気合

[ 2015年7月1日 05:30 ]

女子W杯決勝トーナメント1回戦・ノルウェー戦で、決勝ゴールを決めたブロンズ(左)と抱き合って喜ぶウィリアムズ(AP)

女子W杯カナダ大会準決勝 日本―イングランド

(7月1日 エドモントン)
 イングランドの元ホームレスがなでしこ撃破と世界一を目指す。

 MFウィリアムズは複雑な家庭に育ち、17歳の時に母と衝突して家出。約6年間も安宿を転々としながらサッカーに打ち込み、23歳で代表入りした異色の経歴を持つ。チームメートにも内緒にしていたが、昨年カミングアウトして話題を集めた。

 今大会はボランチとして全試合に先発し、PKで得点もマーク。9年間も話さなかった母親が「今では私の大ファン」と笑った31歳は「とにかく勝ちたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2015年7月1日のニュース