徳島 水戸からMF広瀬が完全移籍

[ 2014年12月26日 10:31 ]

 来季J2に降格する徳島は26日、J2水戸からU―19日本代表MF広瀬陸斗(19)が完全移籍で加入すると発表した。

 埼玉県さいたま市出身の広瀬は、浦和ユースから今季水戸入り。J2リーグ戦30試合に出場して無得点だった。

 広瀬は徳島を通じ、「水戸ホーリーホックから加入することになりました広瀬陸斗です。まだまだ未熟な点があると思いますが、徳島ヴォルティスのサポーターの方々に熱いプレーを見せられるように精一杯頑張ります。熱いご声援どうぞよろしくお願いします!」とコメント。

 水戸を通じては「1年間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。プロ1年目ということで監督をはじめ、スタッフの皆さんやチームメイト、サポーターの方々に支えられながら成長することができ、とても感謝しています。水戸を離れますが、これからもっと成長していくのでどうか温かく見守って頂けたらと思います。1年間本当にありがとうございました!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月26日のニュース