原口 ケガに泣いた14年 来年巻き返し代表復帰へ意欲

[ 2014年12月26日 16:23 ]

 ドイツ1部のヘルタ・ベルリンに所属するFW原口元気(23)が26日、契約するナイキ社のイベントに参加した。

 日本代表DF昌子(22=鹿島)と柏復帰が決まったFW大津(24)とともに1時間の公開体幹トレーニングに挑戦。「非常に面白かった。上半身が細いので、このオフから(体幹に)取り組みたい」と笑顔を浮かべた。

 今夏、浦和からヘルタに移籍。開幕ブレーメンではフル出場して幸先の良い一歩目を踏み出したが、右肩を負傷し、その後は思うようなプレーができなかった。

 リーグ出場は10試合に留まり無得点。ただ週3回のドイツ語勉強で徐々に耳は慣れてきたといい「悔しいだけで終わらせたくない。15年は取り戻したい」と来年の巻き返しに意気込み「ブンデスで活躍すればまた入れる」と日本代表復帰も見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月26日のニュース