甲府GK荻が残留 FC東京の好条件オファーより愛着重視

[ 2014年12月26日 05:30 ]

 甲府のGK荻晃太(31)が、来季も残留することが分かった。08年に所属したFC東京から好条件のオファーを受けていたが、関係者によれば、25日までに09年からプレーする愛着の強い甲府への残留を決断したという。

 荻は今季も23試合に出場、チームの2年連続J1残留に大きく貢献していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月26日のニュース