札幌 川崎FからDF福森が期限付き移籍

[ 2014年12月26日 14:43 ]

 J2札幌は26日、J1の川崎FからDF福森晃斗(22)が期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。期限付き移籍期間は2015年2月1日から2016年1月31日まで。

 神奈川県出身の福森は桐光学園高から11年に川崎F入り。J1通算16試合に出場して1得点をマークしている。

 福森は札幌を通じて「これからお世話になる福森晃斗です。コンサドーレ札幌のJ1昇格に向けて全身全霊で戦い、チームの力になれるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」とコメント。

 川崎Fを通じては「コンサドーレ札幌に期限付き移籍で行くことになりました。成長した姿を等々力のピッチで魅せれるように自分自身の力をレベルアップさせ、コンサドーレ札幌のJ1昇格に貢献できるように頑張ってきます。これからも応援、よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月26日のニュース