岡山GM後任に鈴木徳彦氏 今季途中まで大宮チーム統括本部長

[ 2014年12月26日 17:26 ]

 J2岡山は26日、池上三六ゼネラルマネージャー(GM)が今季限りで退任し、後任に今季途中でJ1大宮のチーム統括本部長を退任した鈴木徳彦氏(56)が就任すると発表した。

 鈴木新GMはクラブを通じて「地域が一体となってクラブを支え、たゆまぬ成長を続けているファジアーノ岡山という素晴らしいクラブの一員となれることを嬉しく思います。今まで、受け継がれてきた良きクラブカラーを大切にしながら、『子どもたちに夢を!』という理念の具現化に向け、チームづくり・クラブづくりに邁進する所存です。ご支援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月26日のニュース