G大阪 仙台FW赤嶺獲得、過密日程見据え3番手FW補強

[ 2014年12月26日 05:30 ]

G大阪は来季の過密日程をにらみ仙台からFW赤嶺を獲得した

 G大阪は25日、仙台からFW赤嶺真吾(31)を完全移籍で獲得したと発表した。3冠を獲得したチームは宇佐美とパトリックのJナンバーワンの2トップを擁するものの、ACLなどで過密日程が予想される来季に向けて3番手FWを探していた。

 赤嶺はゴール前での泥臭いプレーを武器にFC東京や仙台でJリーグ通算68得点を挙げてきた。11、12年には2年連続で14ゴールし、今季も31試合で9得点。「勝利に貢献できるように、自分の力を最大限に発揮して頑張りたい」と意気込む大型FWが、3冠チームの前線に力強さを加える。

 日本代表でアシスタントコーチを務めた和田一郎氏(40)がコーチングスタッフとして加入することも決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月26日のニュース