カズは諦めない「決勝T進出の可能性残ったのも事実」

[ 2014年6月21日 05:30 ]

羽田空港到着後、取材に応じる三浦知良

 JFAアンバサダーとしてW杯を視察したJ2横浜FCの三浦知良(47)が20日、帰国した。

 一度は現地での観戦を模索したが、会場のあるナタル行きの飛行機が手配できず断念。経由地のパリ発羽田着の機内で1分ごとに更新される速報サイトを90分間チェックし続け「相手に退場者が出て守備的になる嫌な展開だなと思っていた」とドローの結果を残念がった。それでも「この勝ち点1がなければ(W杯は)終わっていたが、決勝トーナメントに進出できる可能性が残ったのも事実。まだ諦める必要はない」とブラジルで戦う後輩たちにエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2014年6月21日のニュース