川崎F DF井川が左太腿裏の腱損傷、全治2~3カ月

[ 2014年5月8日 19:00 ]

 J1川崎Fは8日、DF井川祐輔(31)が7日に川崎市内の病院で精密検査を受け、左ハムストリング共同腱損傷で全治2~3カ月と診断されたと発表した。

 3日のJ1第11節・甲府戦で負傷し、前半10分で交代していた。井川は今季ここまでリーグ戦9試合、ACL3試合に出場している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月8日のニュース